会社案内

Company Profile

ご挨拶 会社概要 経営理念 アクセス

創業50周年の節目を経た現在、
仁張工作所は「変貌を果たす」新たなステージへ。

代表取締役

仁張正之

1964年10月1日、東海道新幹線が開通した記念すべき日に産声をあげた「仁張(にんばり)工作所」。創業以来、主としてスチールやステンレスの薄鋼板を加工して各種保管庫、鋼製家具・什器等を設計・製作するほか、産業関連装置等の箱物板金や各種精密板金部品を手がけてまいりました。
現在では多業界・多業種における1次サプライヤーとしての板金加工部品供給を含めて、「板金加工の専門家集団」として、社会に必要とされる企業づくりに取り組んでおります。
近年、IoTや人工知能(AI)などIT分野における急速な技術革新の進展は産業構造や雇用などへの大きな影響が予測されます。また、少子高齢化や構造的な人手不足、働き方改革への対応などの厳しい事業環境を乗り越え、生産性の向上を実現する取り組みの必要性は、経済産業省をはじめ行政が推進しようとする流れからも明らかです。
「知的資産経営報告書2018」では、第6次中期経営計画(2015-2017年)を総括するとともに、2018年から開始した第7次中期経営計画(2018-2020年)の展望を示します。第6次中期経営計画(2015-2017年)期では、特に財務内容の改善が進みました。現在の到達点から展開する第7次中期経営計画では、生産性の向上をキーワードに、「人・モノ・情報・資金の全てにわたる、健康・健全経営を実現しよう」を大方針として、「働く環境の整備」を含めた新しい経営指針をめざします。
本書を通じ、少しでも多くの皆様方に、仁張工作所の事業活動とこれからの事業展開をご理解いただき、より一層ご支援・ご協力いただけます様お願い申し上げます。

会社概要

商号
株式会社 仁張工作所
代表者
仁張正之(にんばりまさゆき)
本社所在地
〒578-0921
大阪府東大阪市水走3丁目14番6号
電話番号(本社)
072-962-2888(営業)
072-962-2831(代表)
FAX番号(本社)
072-965-5241(営業)
072-963-4183(代表)
東大阪第2工場所在地
〒578-0921
大阪府東大阪市水走3丁目6番10号
電話番号(第2工場)
072-965-0575
創業
昭和39年10月1日
資本金
25,000,000円
業種
精密板金加工・箱物板金加工・各種産業機器
ホームページ
仁張工作所サイト
精密板金・板金加工専門サイト
スチール家具工房
貴重品ロッカー「N-forme」

会社沿革

1964年10月
東大阪市森河内313において仁張工作所を創業
1974年12月
株式会社仁張工作所と改称し法人化
1975年8月
第二工場を増設
1986年7月
東大阪市中部土地区画整理事業により工場を統廃合し東大阪市水走376-1に塗装設備を含む一貫生産工場を新築し本社工場とする
1990年10月
京都府天田郡三和町に三和工場竣工
1996年3月
代表取締役会長に仁張清之介、代表取締役に仁張正之が就任
2000年3月
品質保証の国際規格 ISO9002認証取得
2002年3月
ヤンマー株式会社から品質管理優良工場の認定を受ける
2002年12月
「地域高齢者能力活用職域開発支援事業」
パイロット企業に選定される。65歳継続雇用制度導入
2003年3月
品質保証の国際規格 ISO9001(2000)更新取得
2004年11月
環境マネジメントシステム エコアクション21認証取得
2005年5月
2005年版中小企業白書に当社が事例企業として掲載される
2006年1月
地球・環境フォーラム第9回環境コミュニケーション大賞
環境レポート部門「優秀賞」受賞
2006年2月
東大阪市優良企業表彰受賞
2006年10月
高齢・障害者雇用開発機構/高年齢者雇用開発
協会「高年齢者雇用開発コンテスト」奨励賞受賞
2007年12月
東大阪商工会議所「優良企業表彰(市長賞、会頭賞、日刊工業新聞社賞)」受賞
2009年3月
地球・環境フォーラム第12回環境コミュニケーション大賞
環境レポート部門「優秀賞」受賞
2009年7月
本社工場前に仕上棟竣工
2010年3月
「大阪の元気!ものづくり企業」(平成22年版)掲載
東大阪モノづくり大賞 銀賞受賞
2010年6月
2009KANSAIモノ作り元気企業100社認定
2014年9月
大阪中小企業投資育成株式会社より出資を受け、資本金2,500万円となる。
2015年3月
創業者である仁張清之介が逝去
2016年1月
織田電装株式会社を株式会社仁張工作所に吸収合併
2016年1月
東大阪第2工場を竣工・稼働
2017年11月
新退職金制度、確定拠出年金(DC)制度導入

経営理念

「社員一人一人の活力がみなぎる」企業風土に「研き」をかける

以下の経営理念は、現代表取締役(二代目社長)が当社を承継するに際し、全社員に発表した普遍の理念です。

私たちは板金加工(塗装を含む)を通じて良い商品を社会に提供し、
安全で快適な生活空間を創造します。

私たちはお客様の満足を通じて仕事に誇りを持ち、
より良い生活を実現し、働きがいのある会社づくりに努力します。

私たちは常に新しい板金加工技術(塗装を含む)について積極的に学び、
自分たちのものとし、共有化することによって、技術レベルの高い信頼される会社を目指します。

経営理念とは、「その会社の存在理由や社会的な目的は何か」、「経営にあたっての基本的な考え方とは何か」、「会社の基本的な姿勢とは何か」を示したものです。理性によって到達する最高の考え方、根本的な信念を意味します。つまり、経営理念は、会社がこれからも存続し続けるために採るべき方向性や考え方、そして夢の源泉であるといえます。
これまで私たちは事業の発展に向け、志や夢を持つ社員全員が、当社の理念という同じ価値観のもと情熱と熱意を持って創意工夫する「社員一人一人の活力みなぎる企業風土を持つ会社へ」という理念追求型の会社経営に則り、企業風土の「研き」に努め、これを当社の文化として根付かせてきました。
中堅企業としての新たなステージに立った今、私たちは常に経営理念を心に刻み、これまで培った普遍の強みを軸に、変化する外部環境に即応しながら、さらなる成長を求めてまいります。

本社工場

お車でお越しの場合:
阪神高速 水走インター下りてすぐ
電車でお越しの場合:
近鉄けいはんな線 吉田駅下車徒歩12分

〒578-0921 
大阪府東大阪市水走3丁目14番6号
TEL:072-962-2831(代) /
FAX:072-963-4183