N-formeについて

About N-forme

ロッカー・スチール家具製造の仁張工作所が
自信をもって送り出すオリジナル貴重品ロッカー『N-forme』シリーズ。

そこには長年精密板金・箱物板金加工で培ってきた“こだわり”が凝縮されています。
仁張工作所では、製品へのこだわり・加工へのこだわりがあってはじめて、良い商品がお届けできると考えます。

こだわり1
扉の曲げ角度

扉の曲げ角度

“箱”づくりにおいては、ベンダー(曲げ)マシンで直角をだすことが、最終完成品のできばえに大きく影響をあたえます。仁張工作所では、“作業の標準化”、“チェックシートを活用した工程内検査”を徹底することによって、『曲げ精度の確保(直角をだすこと)』にこだわっています。そうすれば次工程の組立溶接作業がぐっと楽になります。高精度でピタッと角度がでた“箱”は、美しさを演出します。

こだわり2
高精度・高強度の筐体づくり

高精度・高強度の筐体づくり

仁張工作所では、従来の各パイプやアングルに代えて、薄鋼板に補強材やその他部材を溶接していくことによって、“はこ”(筐体)にしていくことを得意としています。このことにより、より高精度・高強度の筐体を生み出すことができます。

こだわり3
美観重視

美観重視

各々が洗練されたイメージをかもし出す標準色のほかにも、お好みのカラーにて塗装することが可能です。ツートン色や模様塗装などのご要望にも柔軟に対応しています。

こだわり4
できばえと機能性

できばえと機能性

『N-forme』シリーズでは、特に“扉の調整”・“錠前の調整”に気を配っています。

共に「スムーズな回転が出来ているか?きちっとまっすぐに取り付いているか?」など最終出荷検査にてその品質確保に取り組んでいます。